こだわりの旅 タイトル
logo/top2.gif
メニューバー


南イタリアウエディング写真

こだわりの旅・はお二人だけの為の 南イタリア・ヨーロピアン フォト・ウエディング&
ハネムーン を
フル オーダー ドレス & タキシード まで
全てテイラーメイドでご案内を致します。
 
 

 ”こだわりの旅・南イタリア・ウェディング”では、陽光まぶしい、「白いバロックの街」と言われるプーリア州・マルティーナ・フランカの教会や宮殿での挙式や、イタリアの法律に基づいた本格的なリーガル・ウエディング、特別な瞬間を永遠に残すフォト・ウェディングや思い出に残るハネムーンまでを現地に精通したスタッフだからこそ可能な、最高のロケーションとプランをご用意、ご案内をさせて戴きます。
 二人だけの挙式はもちろん、ご家族や親しいお友達とご一緒にお祝いする挙式でも貴方(貴女)だけの世界で一番ロマンティックなオンリー・ワンのウェディングが出来ます。こだわりの旅にお任せ下さい。
 ”こだわりの旅”の現地の手配パートナーは、日本人のお客様のみをお迎えし、特別に許可を戴いた お二人のリクエストに沿った一味違う個性的なフォト・ウエディングやリーガル・ウエディングをアレンジメントを致します。
 お二人のヨーロッパご到着からお帰りまで、経験豊かな日本人通訳や日本語通訳、現地の街を熟知した経験豊かでフレンドリーなイタリアン人のドライバーと日本語ガイドが、全行程に渡り安心安全のエスコートをし、二つとない思い出に残るウエディング&ハネムーンのご案内を致します。
 リーガル挙式のお手配をご希望の場合は、少なくとも3ヶ月前までには現地に必要書類の準備が整っている必要がありますので早めのご準備をしてください。(送付書類は弊社までお問い合わせください。)

  “白いバロックの街”を象徴する美しい聖堂前の風景
  サン・マルティーノ聖堂(マルティーナ・フランカ市内)
南イタリアマップ
マルティーナ・フランカ市内
ジュ―リオ・レクーベロ通り朝市の風景

街の朝市
ウエディングイメージ
アイコン マルティーナ・フランカの街は、白い石灰岩や大理石で作られたバロック様式の建物が多いため“白いバロックの街”と言われています。町の中心にある、サン・マルティーノ大聖堂は、街のシンボルでもある美しい建物です。
聖堂内のフレスコ画も17年間に及ぶ修復を終え、鮮明に美しく生まれ変わりました。歴史地区内に11の教会がある、マルティーナ・フランカ。中でもサン・マルティーノ聖堂の美しさは、町の中心で人々の心のよりどころになっています。
イタリアの教会ウエディング(イタリアの街なかにある教会でのカトリック式の結婚式)について、日本のカトリック教会で書類をご準備いただいた上で可能です。(マルティーナ・フランカのサン・マルティーノ聖堂にて挙式をされたアルマーニ家~写真はイタリア紙より))

アイコン 南イタリアで ハッピー・ウエディング
プーリア州は、世界中からのVIPの結婚式の場所に選ばれています。
ここ数年にパパラッチされただけでも・・・

歌手ジャスティン・ティンバーレーク と 女優ジェシカ・ビール、
インドの大富豪、プラモッド・アガーワル家、
フランスの、プジョー後継者のロール・プジョー、グーグルの元バイス・プレジデント、ニケシュ・アローラ、
アメリカの大富豪、ジェフ・サットン家 等々。上の写真は、ファッション界の帝王アルマーニ家。ここ マルティーナ・フランカにて挙式されました。

 歌手の宇多田ヒカルさんプーリアで挙式をされています。
教会イメージ
大農園教会
アイコン 非日常感あふれた「マッセリーア」の教会ウエディング アイコン

イタリアには、教会婚の他にもう1つ、役所婚、という挙式形態がありますので簡単に御案内を致します。
教会婚は、教会で神に結婚を誓うのに対し、役所婚は、証人の前で結婚を誓います。
役所婚も日本で結婚書類をご準備いただいた上、こちらは宗派関係なく挙式可能です。
,南イタリア・プーリア州には特有のマッセリーアと呼ばれる元、大農園領主の館が数多くあります。役所婚の場合は、そのマッセリーア内のオーナーのプライベート教会で行われます。

マッセリーア内には、バンケット会場や宿泊施設もあり、挙式・バンケット・その後のご滞在及びハネムーナーにもご利用いただけます。現代では考えらないような広く豪華な作り、歴史あるステキな会場での非日常感あふれるウェディングとなります。
こちらも多くの外国人が利用されていまして、歌手ジャスティン・ティンバーレークと女優ジェシカ・ビール、インドの大富豪プラモッド・アガーワル家等はこの形態での挙式をされています。
教会イメージ
 リーガルウエディング案内
教会内部 憧れのヨーロッパの街の教会で結婚式を挙げたい!
そんな、お二人のそんな望みを叶えませんか?。
”こだわりの旅・ヨーロッパウエディング”が世界的に有効なリーガル挙式を、南イタリアのプーリア州の街、マルティーナ・フランカでアレンジメントを致します。白いバロックの街は、純白のウエディングドレスも映え、特に人気があります。
なお、現地の法律手続きのために、必要書類が、
3ヶ月以上前には必要になりますのでお早めに余裕を持ってご相談ください。(早い時期にお問合せ下さい。)
 
 フォトウエディング案内
 どんなに素敵な結婚式でも夢のような時間は一瞬で過ぎ、手元に残るのは写真です。と式を挙げた方々の言葉です。お二人の最高のシーンを一生の記念に残してください。
ウェディングフォトをめくるたび、幸せな式の思い出が新鮮に蘇り、夫婦の絆をさらに強く感じるでしょう。私たちの専属カメラマンもウエディングのエキスパートです。お二人のご希望のアングルやポーズなどもフレキシブルに対応させて戴きます。
バンケット
 ウエディングお見積り 
 南イタリア・プーリア・ウエディング。衣装は現地ではサイズが合わせにくいので日本からお持ちいただく事をお薦め致します。その他、費用につきましては、こだわりの旅の担当者まで、メール又は、お電話にてお問合せ下さい。(以下、参考にご案内を致します。各施設の料金は予告なく変更をされる場合がありますことをご了承ください。) お見積もりはご遠慮なくお問い合わせください。
 < プランに含まれるもの >

撮影した全てのお写真入りDVD、カメラマンによる撮影、通訳、美容師によるヘアセット、お車での全送迎

 < フォトウェディングの費用 マルティーナ・フランカ発着の場合 >
* 例 1:アルベロベッロ又はマルティーナ・フランカ又は  ロコロトンドにて半日撮影の場合 
    ¥お問合せ下さい。
 * 例 2:白い街巡り~アルベロベッロ+マルティーナ・フランカ+ロコロトンド等で終日撮影の場合
    ¥お問合せ下さい。
* 例 3:白い街と青い海~例1の町々+ポリニャーノ・ア・マーレ等で終日撮影の場合
    ¥お問合せ下さい
 費用につきましては、シーズンや日によっても変動もございますので、メールでお見積書を御案内をしています。
 ※ドレス、ブーケ、メイクアップアーティストによるメイクも別途、承っております。海外ウエディングとハネムーンをインクルーズをしたトータル・コーディネートで御案内を致します。(国際線航空券もお隣席の事前予約を承ります。)
 新婚さんだけでなく、カップルのアニバーサリーにもおすすめ!です。

撮影地はご希望に合わせて承る事も可能です。トゥルッリで有名な世界遺産アルベロベッロ、宇多田ヒカルさんも挙式されたポリニャーノ・ア・マーレ、イタリアの最も美しい町に選ばれたロコロトンド等・・・・。またアドリア海やイオニア海、ブドウ畑やワイナリー、オリーブ畑等、ロケーションもお客さまのご希望に合わせて承ります。お問合せ下さい。(その他の地域及び施設は別途お問い合わせください。)

 お薦め 南イタリア 目で見て、触れて、食べてみて。
アイコン 見処1 伝統建築トゥルッリとバロック建築が美しく共存する街、「マルティーナ・フランカ」

歴史的街区はこの地域産の石灰石で作られた白いバロック建築が多く、南イタリアらしい青空が映える街並みです

 別名、白いバロックの街、と呼ばれています。
郊外はとんがり屋根が特徴的な伝統建築・トゥルッリ、が多く、今も住居や農作業小屋として使われています。

又、この街は、フェスティバルの街、とも言われ、イトリア谷音楽祭他、夏の守護聖人祭、秋の新酒祭、冬のクリスマス・マーケット等々。四季折々、様々なジャンルのお祭りが開催されていますのでおすすめです。
マルティーナ・フランカ市内1
 観光やイベントはもちろん、お店の数も多いのでショッピングにもオススメ。
青空市場も活気がありますし、観光オンリーの町ではないので商店や飲食店も良質かつお求めやすい一般のイタリア人価格、市民の暮らしや人々と触れ合えるチャンスも少なくありません。街はプーリア州中部イトリア谷と呼ばれる地域に位置し、この地域の中で最大規模です。といっても人口5万弱で大きすぎず小さすぎずちょうど良い規模。治安もよく、日暮れ後も女性一人でも安心してお出かけの上、ディナーや観劇、イベント等、楽しめます。
マルティーナ・フランカ市内夜
ステキな街並みがキレイに保存されていますので映画やCMにもよく使われます。
写真はイタリアを代表する映画監督、リナ・ウェルトミューラー作品の舞台となったマルティーナ・フランカ。まるで映画のセットの中を歩いている気分で観光を楽しめますよ。
マルティーナ・フランカ市内2
 
アイコン 見処2 「アルベロベッロ」は,トゥルッリがあふれる世界遺産の街。 ”トゥルッリ” というのは、可愛いとんがり屋根が特徴的な伝統建築。

何ともメルヘンチックなこの建物があるのはイトリア谷、と呼ばれる南イタリアのプーリア中部の丘陵地帯のみです。
キノコがニョキニョキ生えているようなトゥルッリ群は圧巻!です。とんがり屋根に石を積み上げた後、天辺の穴をふさぐ尖塔、ピンナーコロ。遊び心を加えて様々な形に作られます。

アルベロベッロ歴史的街区のトゥルッリの数は1400にも!
モンティ地区とアイア・ピッコラ地区に集中しています。モンティ地区のトゥルッリの多くが土産物店や飲食店。

ショッピングのオススメは名物、素焼きの笛。明るい色使い、豊かな自然を元にしたデザイン、キレイな音色と素朴な質感はプーリアらしさを感じさせます。お土産や旅の記念にいかが?


アルベロベッロ トゥルリ
アルベロベッロ ショッピング

こちらはサンタントニオ教会。
世界で唯一のトゥルッリ教会。もちろん今も現役でミサやウェディング等に使われていますよ。トゥルッロ・ソヴラーノ。もお見逃しなく。君主のトゥルッロ、という意味のその名にふさわしく1600~1700年代当時の建築技術と様式の粋を集めたトゥルッリです。12ものトゥルッリを持つ希少な2階建て。内部も見学可能です。19世紀末~のオーナー、スメラーノ家が当時、実際に使っていた家具や付属品を公開。アルベロベッロの伝統や文化を垣間見ることができます。

アルベロベッロ ホテル
観光の合間に本場イタリアのジェラートもぜひ!
定番の味に加え、プーリアならではの厳選された果物をたっぷり使った季節ごとの味も魅力の、上質なジェラート屋さんがあります。
トゥルッリ群を抜け、新市街も行きましょう。
コズマ・エ・ダミアーノ聖堂 もご覧いただけます。街の守護聖人、聖コズマとダミアーノが祀られています。左右対照にそびえる鐘楼が特徴の美しい聖堂です。
アルベロベッロ 通り
   
アイコン 見処3  イタリアの最も美しい街に選ばれている、「ロコロトンド」へ、その後、白い迷宮、オストゥーニ、も散策をしてみたらいかがでしょう

丘の上にあるのでビューポイントからの眺めもすばらしい!
丘の上に王冠のように歴史的街区が位置する街。「円い場所」、という町名の由来が遠くから見るとよくわかります。
オリーブやブドウ畑の自然の緑、伝統建築トゥルッリの白、ローカル線の赤が南イタリアの青空に映えます。この街は有名な見所や名所があるわけではありませんが・・・旧市街。街も道行く人も穏やかでいい雰囲気です。

ロコロトンド 風景1

散策がとっても楽しい街。
どのお宅も玄関やバルコニーにステキなアーチや外階段がついていてまるでオペラの舞台のよう。手入れの行き届いたお花いっぱいなのもすばらしい! 
道もチリ1つなくキレイにお掃除されています。
この街の人々は家の床だけでなく、外階段や家の前の道までモップがけするのが伝統文化。この街はイタリア人中からキレイ好きが集まっているのでは?と思うほどです。

ロコロトンド市内
ロコロトンド市内2 ロコロトンド市内3 ロコロトンド市内4 ロコロトンド市内通り  ロコロトンド市内4 

小さな街ですがあちこちに特徴的でカワイイ装飾が見られます。
ランプ1つとっても美しい~小さな村ですが教会がたくさんあります。
まるで町全体が美術館のような雰囲気をかもし出しています。このような美しい歴史的街区を観光していると、人々の街を愛する思いや生活を楽しむ思いが伝わってきます。旅人の誰もがついついのんびり長居したくなる。
それが,ロコロトンド。

ロコロトンド市内教会
人気ワイナリー見学&ワインテイスティング(試飲)のご案内も承ります。
町と同名のDOP(原産地保護呼称)ワインも人気。
シーフードのイタリア料理や和食にもピッタリの味わいです。

ワイナリーをご見学後、ご希望の場合は直売価格でお買物もできます。お気に召してお土産にダース買い、宅配便送付するお客様もいらっしゃいます。
プーリア州は、世界遺産の街アルベロベッロが何といっても有名ですが、ロコロトンドはその隣街です。是非、アルベロベッロと合わせて、このような小さな素敵な街をお見逃し無きよう是非訪れて戴けますようお薦め!致します。

ワイナリー
   
アイコン 見処4  洞窟住居群サッシが人気の世界遺産都市・マテーラ
マテーラは、1993年ユネスコの世界文化遺産に登録され、街全体が遺跡です。 2019年には、文化におけるヨーロッパの主要都市にも決定し押しも押されぬヨーロッパの人気観光名所です。街は新石器時代から斜面の洞窟が住居として使われ世界的に見ても大変古い都市の1つです。一般開放され、内部見学可能な洞窟住居もあります。
洞窟住居の造り、1950年代当時の農家の典型的な室内装飾、マテーラ人の生活様式や伝統文化がよく分かり、オススメです。
マテーラ全景
 世界遺産の宝庫イタリアの中でも圧倒的存在感を放つ、洞窟住居や洞窟教会。
それらを眺め、見学しながら街散策を楽しむ、世界各国からの観光者でにぎわっています。ちなみにキリストの受難を描いたメル・ギブソン監督・主演の映画「パッション」のロケ地はここマテーラ。街も自然も時が止まっているかのような錯覚を覚える景色が広がります。
マテーラ 洞窟教会
 世界遺産の宝庫イタリアの中でも圧倒的存在感を放つ、洞窟住居や洞窟教会。
それらを眺め、見学しながら街散策を楽しむ、世界各国からの観光者でにぎわっています。
洞窟を利用したステキなホテルやレストランも人気。 
マテーラ 洞窟ホテル
 マテーラ 夜景 マテーラ夜景2 マテーラ 教会内部 マテーラ 洞窟レストラン
       
アイコン ホテル  以下のホテル以外にもお客様のご希望、ご要望でアレンジメントを致します。
マルティーナ・フランカの素敵な庭も魅力の
4★ホテルパーク・ホテル 
サン・ミケーレ
庭を眺めながらお食事の出来るレストラン、プールもあり、中心街とは思えない自然豊かな寛ぎの空間です。お部屋タイプは1~4名様。ウエディングや各種パーティ、バンケットルーム、会議室、セミナー室、ランドリー等もございます。充実の施設・設備で快適なご滞在をお楽しみ戴けます。朝食付き、バストイレ・ビデ、無料Wifi、衛星TV,エアコン、電話、ドライヤー、冷蔵庫、ミニバー、駐車場。
マルティーナ・フランカ、歴史的地区からも駅からも近いプール付き、トウルッリB&B サヴィート
伝統建築を生かしつつ、通常のホテル同様のサービスと設備が整っています。快適・安全です。朝食、バス・トイレ・・ビデ、冷暖房、冷蔵庫、TV,ドライヤー、無料Wifi,プール、庭園、テラス、駐車場 
マルティーナ・フランカ市内ホテル部屋 マルティーナ・フランカ市内ホテル2 マルティーナ・フランカ市内ホテル2部屋
ホテル庭園 ホテルプール ホテル食事 ホテル2プール
 
アイコン 南イタリアの豊富な海の幸、ワイン・手作りチーズ、オリーブオイル

イタリア半島の真ん中から南、長靴の形のかかと側は、世界有数の美しい海、降り注ぐ陽光の恵みを受けたワインやオリーブオイルと共にアドリア海の新鮮な海の幸は日本人に馴染めそうな料理が多くあります。
このあたりのオリーブオイルは、日本に輸入されている事が多く、よく見かけます。

イタリアワインショップ
南イタリアの新鮮なシーフードと郷土料理レストランをご紹介致します。
地元のグルメにも人気で現地のパートナースタッフも、プライベートでも通うお店です。日本のお客様に特に人気のメニューはこちらをご参考・・・
最初(Antipasto)は、前菜盛り合わせと生の魚介類盛り合わせ。色々な種類を少しづつ味わうスタイル、生の魚介類を食べる伝統があるのはイタリアの中でもプーリアだけの特徴的な食文化です。生ウニも有名です。海の塩気が感じられるほど新鮮な生ウニは調味料の類も必要ナシ!  
次はプリモ(Primo piatto)。人気はウニソースのパスタや(写真下は1人前を二人でシェア)・・・ロブスターソースのパスタ(写真下は1人前を二人でシェア)。豪華にロブスター付きです! 海の幸のリゾットやパスタも味わい深くてワインがすすむ~
   主菜(Second piatto) は,ミックスフライやミックスグリル。新鮮な地の素材を生かしたお料理です。
ショーケースから好きなシーフードを選んで好きな調理法で作ってもらうことも。素材に自信があるからこそです。
お腹いっぱい食べて予算は約、お1人30ユーロほど。基本的に冷凍は使わず、その日に水揚げされた新鮮魚介類です。
イタリアでは、シーフードは意外に高いのでご注意。! 此処は、この内容でのこのお値段は貴重です。

イタリアレストラン前菜

プリモ1 プリモ2 プリモ3
 お店は小さな港に面しています。色鮮やかなカワイイ漁船が並び、漁師さんが網の手入れをする光景とキレイな海を眺めながらマイペースでお食事。これぞスローフード&スローライフです^^
明るく開放感ある店内。気候の良い時期はテラス席でのランチも気持ち良いですし、全面ガラス窓ですので肌寒い時期も景色を眺めながらお食事を楽しめます。他にも夕暮れ時や・・・
日暮れ後のディナーもイタリア独特の空と海の色に夜景が映え、ステキです。お友達とのご旅行や家族旅行の他、カップルでのご旅行や新婚旅行にもロマンチックでオススメ!
生うに
 お食事後は・・・
アドリア海ドライブ&浜辺散策。
歴史と自然豊かな観光名所、エニャーツィア考古学遺跡も近いです。なんと入植が始まったのは3500年以上も前! ローマ帝国支配下では交通と交易の要所として栄えた見所多い地です。
ご希望のかたは海水浴もプラスできます。パラソル、ビーチチェア、タオルもご用意しております。
アドリア海
わがままウエディング
 < プランに含まれるもの >

撮影した全てのお写真入りDVD、カメラマンによる撮影、通訳、美容師によるヘアセット、お車での全送迎

 費用 マルティーナ・フランカ発着の場合
例 1:
アルベロベッロ又はマルティーナ・フランカ又はロコロトンドにて半日撮影の場合
   
 費用は、弊社までお問合せ下さい。
例 2:白い街巡り~アルベロベッロ+マルティーナ・フランカ+ロコロトンド等で終日撮影の場合
    費用は、弊社までお問合せ下さい。
例 3:白い街と青い海~例1の町々+ポリニャーノ・ア・マーレ等で終日撮影の場合
    費用は、弊社までお問合せ下さい。
  新婚さんだけでなくカップルのアニバーサリーにもおすすめ!です。

撮影地はご希望に合わせて承る事も可能です。トゥルッリで有名な世界遺産アルベロベッロ、宇多田ヒカルさんも挙式されたポリニャーノ・ア・マーレ、イタリアの最も美しい町に選ばれたロコロトンド等・・・・。またアドリア海やイオニア海、ブドウ畑やワイナリー、オリーブ畑等、ロケーションもお客さまのご希望に合わせて承ります。お問合せ下さい。

※ドレス、ブーケ、メイクアップアーティストによるメイクも別途、承っております。ご相談下さい。    
※ハネムーン、海外挙式、国際線航空券、ご宿泊予約代行手配も別途、承っております。ご相談下さい。
その他の地域及び施設は別途お問い合わせください。
アイコン 専用車の送迎南イタリアではとても便利です。
専用車
写真はイメージ
イタリアは大都市以外は概ね公共交通の便が良く有りません。
・ローカル電車やバス利用は、ストや遅延が多くお勧めできません。
・本数が少ない為に乗継効率がよくない。
・地方の駅は、エレベーターやエスカレータの無い駅も多い。
・乗り降りの段差が日本と比べとてつもなく大きい。
・日祝運休も結構あります。ということでこれがまたイタリアらしい処でもありますが短期間に効率よくスケジュールを組むのは大変です。
又、タクシーはどんなドライバーや車に当たるかわかりません。それにそもそも日本のように流しのタクシーはほぼ無く、タクシー待ちも空港や大きな駅以外は先ずありません。ですので電話で呼ぶ必要があります。
悪名高いイタリア人ドライバーにもまれてのレンタカーも大変!それに加えて慣れない左ハンドル、街は、イタリア語オンリーの標識、日本と違うややこしい交通ルール等もあり、日本人旅行客には結構ハードル高いです。
 
こだわりの旅では、安心安全のプライベートカーの手配を承ります。
アイコン フル・オーダー ウエディング・ドレス & タキシード
1日限りではなく、一緒の歩んでいく、そんな DRESS と TUXEDO をご提案を致します。
誰にでも叶う、理想のドレス。 いままで見た事のないドレス。変化するドレス。
想いが詰まった夢ある貴女だけのドレスを一生の思い出にオリジナルでおつくりしませんか?

〇 DRESS:70.000円 ~  TUXEDO:50.000円 ~
〇 ご希望のデザインから起こし、ご希望の生地を、すべて日本で縫製を致します。
〇 通常は、ご出発まで3カ月あれば充分間に合います。(お急ぎの場合もご相談を承ります。)
〇 完全予約制の為に事前にお電話をください。担当者から折り返しご連絡を致します。
〇 遠方の方でも電話や、メールで対応は可能です。  DRESS と TUXEDO オーダーのページへ
ウエディングドレス
南イタリアパートナー
 お客さまの大切な特別の日の思い出づくりは、私たち現地在住の日本人スタッフのきめ細かな手配や通訳ガイドをメインに、ご到着からお帰りまで、情報を熟知した安心安全のベテランドライバーと日本語通訳が同行して、フルサポートでご案内をしています。

ヨーロッパ・ウエディング&ハネムーン旅行の企画手配は私たちにお任せ下さい。

私たちは、ホテルの予約、別荘など、あらゆるタイプの施設をご用意することが可能です。

もちろん、各種イベントのご案内やコンサート・チケット予約、テーマ旅行、身体に障害のあるお客様、車イスの方の旅行サポートも承っています。特別なご要望等の南イタリアへのご旅行のご相談も是非一度、お問い合わせをしてみてください。

パートナー写真
現地ツアーコーディネーター;内山奈美
プロフィール:大学を卒業後、イタリアワインの輸入の仕事に携わる。その後、南イタリア・プーリア州に渡る。世界有数の美しい海、アドリア海とイオニア海、素朴で明るく温かな現地の人々魅力に魅せられ現地に移住をする。現地在住の人だけが知る特徴的な文化習慣を踏まえ、日本人のホスピタリティでオリジナルなアレンジメントを致します。
 
アオコン 南イタリアへのアクセス
 こだわりの旅では、日系航空会社をはじめ様々な欧州系航空航空会社の予約手配の代行をいたします。
並び席のお座席の指定はもちろん、ビジネスクラスや、プレミアムエコノミークラス等のご予約も承っています。航空会社の予約システムは、365日稼働をしていますので土曜日曜祝祭日でもご予約は承ります。お気軽にお問い合わせください。
ヨーロッパへのご旅行は、数カ国滞在の周遊プランがオーソドックスとなっています。最初に到着する都市と、最後に飛び立つ都市と両方に就航している航空会社を選ぶことがポイントとなりますが、最近は格安航空会社を利用することでよりフレキシブルな旅程を組めるようになりました。

往路
成田(NRT)/羽田空港(HND)
関西国際空港(KIX)
中部国際空港(NGO)

 アリタリア航空ロゴ
 アリタリア航空です。スカイチームに加盟しています。下記は、2019年年1月に現在のフライトスケジュールになります。イタリア国内の主要空港は、ローマ、ナポリ、ベネチア、ミラノ、等各都市があります。(なお、フライトスケジュールは予告なく変更になる事もございますのでご予約の際はお問合せ下さい。)
往路
運航:毎日、成田 発
AZ-785便  NRT FCO 14:00 19:00
AZ-1611便 FCO BRI  20:50  21:55

復路
運航:毎日 バーリ発
AZ-3560便 BRI FCO 11:10 12:15
AZ-784便  FCO NRT 14:55 11:10 +1
  +1=到着日は翌日
 
ルフトハンザ航空
ルフトハンザ航空です。スターアライアンスグループに加盟しています。ドイツのフランクフルト等に到着し、そこから各都市へ乗継ぎます。航空会社へのこだわりが特にないようでしたら、まずはルフトハンザを使った旅程を考えてみてもいいかもしれません。
往路
運航:お問合せ下さい、名古屋 発
LH-737便  NGO FRA 10:00 15:10
LH-276便  FRA LIA 17:20 18:30
AZ-1647便 LIA BRI 19:25 20:50
復路
運航:お問合せ下さい、バーリ 発
LH-295便  BRI FRA 10:45 12:50
LH-736便  FRA NGO 14:05 08:15 +1
 +1=到着日は翌日
logo/airline_kl.gif  
KLMオランダ航空です。スカイチームに加盟しています。オランダのアムステルダムへまず到着し、そこから各都市へ乗継ぎます。ルフトハンザ同様ヨーロッパ内の就航都市は多いので自由な旅程作りが可能です。
往路
運航:お問合せ下さい、関空 発
KL-868便  KIX AMS 10:25 15:05
KL-2565便 AMS BRI 17:45 20:15
復路
運航:お問合せ下さい、バーリ 発
KL-2524便 BRI AMS 10:30 13:10
KL-867便  AMS KIX 14:45 08:45 +1
 +1=到着日は翌日
 
logo/airline_os.gif
オーストリア航空、その他、欧州系各国航空会社が就航をしています。ご希望の航空会社がございましたらお問合せ下さい。
往路
復路
 +1=到着日は翌日
オーストリアン航空の主な乗継便(ウィーン発着)、フィンエアーの主な乗継都市はヘルシンキ。
logo/tour_centraleurope9.jpg
 
 こだわりの旅は、ご出発日やご旅行日程、現地の送迎、日本語ガイド及びホテル等全てを、お客様のご要望を承り、お客様のご希望ご予算に添った、お客さまだけのオンリーワンの旅の企画手配をしています。
 参考旅程:
 1日目 アリタリア航空AZ785便 成田13:15 ローマ19:00(乗継)AZ1627便 ローマ20:35 ブリンディシ21:45着 成田空港(毎日出発) 以外、札幌、中部、関西、福岡空港、からのお客様はお問合せ下さい。
日本語ガイドの迎え専用車にてマルティーナ・フランカ市内ホテルへ
日本各地から欧州各都市、又はローマ乗継にて、南イタリアのバーリ空港、又はブリンディシ空港へ。(同日到着ります。) マルティーナ・フランカ 泊
 2日目 ウエディング、又は披露宴の打ち合わせ。
 3日目 ご希望に合わせて観光や見学、レストラン等へご案内いたします。例.イトリア谷の街巡りツアー(マルティーナ・フランカ~ロコロトンド~オストゥーニ観光)
 4日目 結婚式、披露宴
 5日目 ご希望に合わせて観光や見学、レストラン等へご案内いたします。例.世界遺産巡りツアー(アルベロベッロ~マテーラ)
 6日目 フォトウェディング
 7日目 ご希望に合わせて観光や見学、レストラン等へご案内いたします例.グルメツアー(チーズ工房見学&試食~ワイナリー見学&試飲~オリーブオイル搾油所見学&試飲)
 8日目 バーリ空港、又はブリンディシ空港へお送りいたします。ご帰国の途へ
アリタリア航空AZ1624便
ブリンディシ11:00 ローマ12:20(乗継)AZ784便 ローマ15:15発 
 9日目 成田 10:30着
日本各地到着
 初めてのかたが、特に心配されるのが、空港での乗り継ぎ。
日本から南イタリアのプーリアやマテーラ最寄りのバーリ空港、ブリンディシ空港へお出かけの場合、最低1度は、乗継が必要です。
例えば最も便利なアリタリア航空をご利用の場合、ローマもしくはミラノでの乗り継ぎとなります。その際の主な流れは概ね以下になります。
1,ローマもしくは、ミラノ空港到着後、飛行機を降りたら上方の案内を見て乗り継ぎを意味する、コネクティング・フライト(Connecting Flight),トランジット(Transit)を頼りにメザシて進みます。
2.手荷物検査や入国審査を通過したらそこがイタリア国内線が発着をする空港内の建物になります。
3.各所にあるTVモニターを見て戴きご自身の乗継便のフライト番号と出発時間及び搭乗ゲート番号(例:G4)を確認します。
4.上方の案内看板ををみてそのゲート番号の搭乗ゲートに行き、搭乗のアナウンスを待ちまます。後は、搭乗をするだけ。

まとめると・・・
コネクティング・フライトやトランジットの表示に従って荷物検査と入国審査を通ったら、ゲート番号を確認し、その矢印に向かう・・・これでオッケー、英語が苦手なイタリア人でも少なくとも空港職員はコネクティング・フライトやトランジットといった単語は知っているのでお尋ねになるのもよいでしょう。大きなジェスチャーで教えてくれます。発音が通じなければ紙に書いたり、電子辞書、スマートフォンにインストールできるグーグル翻訳等に発音してもらいましょう。

 《 ヨーロッパ・ウエディングのご注意 》
 ヨーロッパ・ウエディングのみの手配は、お客様のご希望により、現地の地上手配の旅行です。従いまして.現地の法令に基づいて行われ日本の旅行業法に基づく約款の適用はありません。弊社で定める取消料よりウエディングの催行にあたっては、現地の定める旅行条件及び取消料の条件に従うものとします。お客様の現地における法令、もしくは公序良俗に反する行為があった場合、または所定の集合時間に間に合わなかった場合は、ツアーのご参加又は、継続をお断りすることがあります。その場合のご返金はありません。なお、ご契約前に弊社より条件書をご案内を致します。

お見積りご依頼・お問合せのページへ
 

 
こだわりの旅の各国ツアー手配は全てをダイレクトオペレーション(現地直接手配)を基本としています。旅行会社なら当たり前のようですが多く海外旅行手配は、リプリゼンタティブ(Representative)と言われる手配代行会社が手配をしている事が多々あります。ダイレクトオペレーションの最大の特徴は、お客様のご要望を直接現地の弊社パートナーに伝え手配の行き違いを極力なくすとともに、日々刻々移り変わる最新の現地の情報を直接お客様にご案内をし、出来る限り,旅の安心・安全・を確保する事にあります。今は誰でもインターネットでも様々な情報を得られますが矢張りでネット情報にもタイムラグが有り専門的な旅の最新情報を探し出すのは容易ではありません。こだわりの旅は旅行会社と,リプレセンタティブ業務を併せ持ったお客様の為のランド・オペレーター(現地手配会社)でもあります。国際線航空券予約につきましても、GDS予約端末(AMADEUS)が通年稼働をしていますので、ファースト・ビジネス・エコノミーの各クラスの予約発券、お座席の予約代行をしています。(一部座席指定が出来ない場合もございます。)尚、劇場のチケットのみ、地上手配の一部分だけのご予約は万一の場合における責任の不明確さの原因にもなりますのでお受けしていません。ガイドのみの手配につきましても現地ガイド・スタッフ人数に限りがあり、お受けできかねる場合がございます。又、各国のVISA申請代行業務につきまして弊社にてご旅行のお申し込みを戴きましたお客様の付随業務として承ります。(VISAのみの手続きは行政書士法違反となりますのでお受け出来ません。悪しからずご了承ください。)国際線航空券は既に持っているので現地手配のみも弊社では、ウエルカム!です。
logo/top23.gif
logo/logo/mofa.gif 旅の安全情報は
出発目に登録を
 
   logo/tabireji.png logo/tabiho.jpg
   会社概要 | 旅行業約款厚生省検疫所 |
  世界の天気 | 為替レート | 世界の時間/時差 |
logo/travelplazalogo.gif 
運営・管理:
株式会社 トラベルプラザ
logo/antalogo.gif
一般社団法人 
ANTA 全国旅行業協会保証社員
top2 top2 top2 top2 top2 top1 top1 topi top1 logo/tourrussia_bar.gif logo/tourrussia_bar.gif logo/tourrussia_bar.gif logo/tourrussia_bar.gif logo/tourrussia_bar.gif logo/tourrussia_bar.gif logo/tourrussia_bar.gif logo/tourrussia_bar.gif logo/tourrussia_bar.gif logo/tourrussia_bar.gif logo/tourrussia_bar.gif