logo/top1.gif
logo/top2.gif
メニューバー
logo/tour_mongol2.jpg

 
こだわりの旅・モンゴル

logo/tour_mongol3.gif

モンゴルでは草原に出れば交通手段はなんといっても「馬」が便利、遊牧民は子供からお年寄りまで誰でも皆、馬を乗りこなしています。
お客様にも是非、大草原で乗馬体験して頂き大草原に生きる騎馬民族の生活習慣を味わって戴きたいと思います。
モンゴルの乗馬体験ツアーでは、乗馬の際の安全確保にできうる限りの配慮をした「こだわりの旅」ならでは行き届いた企画と手配が必要不可欠と考え、企画者自身が現地で実際に乗馬体験をし、ここにご案内を致します。
(こだわりの旅乗馬体験ツアーは、親切,丁寧,安心の、【風のモンゴル】で手配をします)

logo/tour_mongol4.jpg
logo/tour_mongol5.gif
どこか懐かしい気持ちになるゲルで滞在すれば、小説、街道を行くのモンゴル編にある、『竹竿でかき回せばまるで空から星が落ちてくるよう』と形容された澄み渡った満天の星空に出会えます。
聞こえるものは馬の嘶きと風の音だけ・・・。
静寂とゲルの適度なスペースが心地よい世界を作ります。
ツーリスト・キャンプではトイレやシャワーの設備も御座います。
遊牧民のゲルにホームステイをする場合は彼らの生活スタイルで。
見渡す限り大草原に抱かれて眠る感覚をどうぞご体験ください。

logo/tour_mongol6.gif
モンゴルに行ったら是非体験して戴きたいのが乗馬です。
モンゴルの馬は日本で見慣れているのより少々小ぶりです。
しかし、乗馬には常に危険は付き物です。こだわりの旅では極力お客さまの安全を考慮するために、現地では経験豊富なスタッフで手配を致します。
乗馬未経験の方もご安心ください。最初は現地の遊牧民の専任スタッフが手綱を引きながら指導を行います。
徐々に慣れてきたらゆっくり自分のペースで少しずつ走ってみましょう。
上級者の方は特別コースで思う存分大自然の中お楽しみいただけます。


logo/tour_mongol7.gif


モンゴル正月について。

モンゴルの行事で最も大切なもの、それはモンゴルのお正月です。
モンゴルのお正月は古くより大切な行事として旧暦で祝われて来ましたが、旧社会主義体制下では公に祝うことは制限をされていました。
しかし、民主化により様々な伝統的習慣が復活しお正月も国民の祝祭日の一つに取り入れられました。
ツァガーン・サル(直訳は、白い月と言います。)は新しい年を迎え厳しい冬を無事に過ごせた事を祝う、この様な儀式は古くからモンゴルにも存在していました。
新年の前日、ビトゥニーシュヌ(大晦日)今年は129日に家族全員が集まり、今年も災いもなく終わり新年を無事に迎えられるようにと祈り、ボーズ「肉まん」をお腹がいぱいになるまで食べ、新しい年も食物が豊富であるようにとの祈りの意味でも有ります。
シニーン・ネゲン旧暦の元日、今年130日、人々は日の出と共に家を出てその年のラマ教の教示によるお祈り(恵方参り)を行ってから晴れ着に着替え、年齢順に家長へ新年の挨拶をし、家長は挨拶を返します。挨拶が終わったら皆テーブルに着き、神聖なる白い食べ物ツァガーン・イディー(お米、チーズなどから出来ています。)を最初に口に入 れその後、別の料理を楽しみます。家内の挨拶が終わると親戚を回り挨拶を致します。
帰りには、各家の長老からお土産をもらい帰ります。
正月のメイン料理はヘヴィン・ボーブ(揚げ物)、オーツ(羊一頭をまるごと煮たもの)、ボーズ(肉餃子が代表的なもの)などで、モンゴル食卓を飾ります。祝い終えるまで35 日間は、親族同士の訪問が続き、振舞いボーズを食べてお腹いっぱいになります。
皆様以下のHPにて ブヤンジャラガルさんのお正月「ツァガーン・サル」という歌をお聞きください。
http://www.youtube.com/watch?v=8uTT77cIdo8

今年のモンゴル正月は130日、木曜日になります。 

以下にご紹介している旅程をご参考いただき、「行きたい、やりたい、食べたい」満載のお客様オリジナルプランをお作りください。

又、北京からモンゴルのウランバートルへ、ウランバートルからモンゴル鉄道でロシア国境を越えてイルクーツクやバイカル湖観光をご希望される場合の手配も承ります。中国やモンゴルと違い、ロシアは入国ビザが必要になりますので出発まで余裕を持ってお問い合わせ下さい。
ロシア側のシベリア鉄道の分岐点となるブリャート自治共和国の首都、ウラン・ウデではブリャート国立大学の
学生宅でのホームステイの企画手配もお受けいたします。
(ロシア→モンゴル→中国ルートも可能です。)
 

201年冬のモンゴル 犬ぞりとチンギスハーンの大地で遊牧民訪問、モンゴル相撲見学  
・大草原のモンゴルで乗馬体験6日間の旅
 ご宿泊はツーリストキャンプのゲルとなります。思う存分乗馬をお楽しみください。
モンゴル鉄道とカラコルム遺跡の旅8日間
広がる大草原と満天の星空・ゆったりモンゴル8日間へ 
首都ウランバートルからモンゴル鉄道で約10時間程南の町、サインシャンドまでモンゴル鉄道寝台列車で往復したり、美しい草原のブルドでは遊牧民の家庭を訪問や、カラコル遺跡(エルデニゾー、亀石)をご覧戴き、途中の砂丘でラクダや乗馬の体験もしていただく盛り沢山なこだわりの旅のオリジナル・コースです。モンゴルで二度目のお正月の旅 5日間
冬のモンゴル星空ウォッチングと遊牧民訪問&乗馬体験 5日間
モンゴル(ウランバートル市内)ホームステイ体験ツアー 4・5・8日間 
 
 


logo/tourrussia_europe7.gif
 
既に大まかな行程が決まられている場合は行程表をお送りいただければ、ご予算に応じて、又ご希望のホテルに合わせてお見積りさせていただきます。モンゴル滞在後に中国へ、といったプランなども大歓迎。わがまま放題のお問合せ、お待ちしております。



安心・安全のモンゴルの現地パートナー  logo/tourmong_mun.jpg
 ムン・クオゥールさん
モンゴル・ウランバートルのパートナーのムン・クオゥールさん。
日本語が堪能で緊急の場合も安心です。
モンゴル鉄道や遺跡の旅をご案内致します。
又、一部ツアーの内容によっては風のモンゴルの手配となります。
 


お見積りご依頼・お問合せのページへ
 

 
 こだわりの旅の各国ツアー手配は全てダイレクトオペレーション(現地直接手配)を基本としています。旅行会社なら当たり前のようですが、多く海外旅行手配は在京のランド・オペレーター(リプリゼンタティブRepresentative)と言われる手配業者が手配代行している事が多々あります。ダイレクトオペレーションの最大の特徴は、お客様のご要望を直接現地の弊社パートナーに伝え手配の行き違いを極力なくすとともに、日々刻々移り変わる最新の現地の情報を直接お客様にご案内をし、出来る限り,旅の安心安全を確保する事にあります。今は誰でもインターネットでも様々な情報を得られますが矢張りでネット情報にもタイムラグが有り専門的な旅の最新情報を探し出すのは容易ではありません。こだわりの旅は旅行会社と、リプレセンタティブ業務を併せ持ったお客様の為のランド・オペレーター(現地手配会社)でもあります。故に航空券を伴わない現地地上手配のみも、もちろんWelcomeです。但し、他社でツアーを予約されて、劇場のチケットのみ等や一部分だけの地上手配を弊社にてお申込みは万一の場合における責任の不明確さの原因にもなりますのでお受けしていません。繁忙期における日本語ガイドのみの手配につきましてもガイドの人数に限りがあり、プライオリティを考慮しますのでお受けできかねる場合がございます。又、各国のVISA申請代行業務につきまして弊社にてご旅行のお申し込みを戴きましたお客様の付随業務として承ります。(VISAのみの手配は行政書士法違反となりお受けできません。)お1人参加でのご旅行はガイドや専用車を付けますとどうしても割高に成らざるを得ません。何卒、悪しからずご了承ください。
logo/top23.gif
logo/logo/mofa.gif 旅の安全情報は
出発目に登録を
 
   logo/tabireji.png logo/tabiho.jpg
   会社概要 | 旅行業約款厚生省検疫所 |
  世界の天気 | 為替レート | 世界の時間/時差 |
logo/travelplazalogo.gif 
運営・管理:
株式会社 トラベルプラザ
logo/antalogo.gif
一般社団法人 
ANTA 全国旅行業協会保証社員
メインバー メインバー メインバー メインバー メインバー メインバー メインバー メインバー サイドバー サイドバー サイドバー サイドバー サイドバー サイドバー サイドバー サイドバー サイドバー サイドバー サイドバー サイドバー サイドバー tour_balkan.html サイドバー サイドバー