logo/top1.gif
logo/top2.gif
1

こだわりの旅・インドシナ諸国周遊(カンボジア・ラオス・ベトナム)へ
 
ベトナム・カンボジア・ラオス8日間
 アンコール遺跡・ルアンパバーン・ハロン湾周遊世界遺産巡り


■インドシナの世界遺産を巡る旅の各コースへ
カンボジア・アンコールワットをじっくりと訪ねる
カンボジア・ベトナム・2ヶ国周遊
カンボジア・ベトナム・ラオス3ヶ国周遊

フライトスケジュールは季節によっても変わります。関空や名古屋、福岡空港はお問合せ下さい。         

成田 → カンボジア・シュムリアップ 往路ハノイ乗継

シュムリアップ → 成田 復路ホーチミン乗継 

便名

運航日

出発時間

到着時間

便名

運航日

出発時間

到着時間

VN-311 毎日 10:00 13:50ハノイ VN-814 毎日 21:35 22:50ホーチミン
 VN-837  毎日  15:10  16:55  VN-300  毎日  00:20+1  07:45+1
VN=ベトナム航空

インドシナ諸国周遊8日
1
logo/desjpnlogo.gif

午前便 成田よりベトナム航空にてホーチミン又はハノイ経由でカンボジア・シュプリアップへ 到着(夕刻)〜夜後、
到着後 ガイドの出迎えを受けて市内ホテルへ

 <シュムリアップ泊>
2
早朝;アンコール遺跡朝日鑑賞

午前;アンコールトム観光(南大門、バイヨン、像のテラス) 

午後:アンコールワット観光() 
夕方プノンバケンにて夕陽鑑賞  
夕食:アブサラダンス鑑賞付
 <シュムリアップ泊>
wat1.jpg
tom1.jpg
3

ホテルにて朝食後、シュムリアップ市内観光
(タ・ブローム、タケウ。スラスラン観光へ)
午後便にてシュムリアップ空港からラオス・ルアンパバンへ
着後、ルアンパバン市内観光やナイトマーケットにご案内いたします。
夕食はフランス料理
  

<ルアンパバン 泊>
are1.jpg
machi1.jpg
4

ホテルにて朝食後、ラオスの風物詩、修行僧の托鉢や朝市をご案内いたします。ルアンパバン郊外観光・メコン川クルーズ・パークうー洞窟
途中ラオスの焼酎造りの村、バーン・サーンハイへ
午後はルアンパバン市内観光へ・ワットマイ、王宮博物館
ワットシェントーン他
夕食はラオス音楽を聴きながらラオス料理

 <ルアンパバン 泊>
lua_ieng1.jpg
lua_rmuseum1.jpg

ホテルにて朝食後、出発までフリータイム
ラオス・ルアンパバンからベトナム・ハノイへ
到着後、専用車にてハノイ市内ホテルへ
着後、フリータイム

 <ハノイ 泊>
sub_lpq1.jpg

ホテルにて朝食後、ハノイ市内観光へ、陶磁器の村バッチャン観光へ、その後専用車にてハロン湾へ
世界遺産ハロン湾観光へご案内いたします。(3時間のクルーズ)昼食は船上にて海鮮料理
夕食は水上人形劇の伝統芸能を鑑賞しながらベトナム料理

 <ハノイ 泊>
haron1.jpg

ホテルにて朝食後、ハノイ市内観光へ
ホーチミン廟、一柱寺、文廟、旧市街、ベトナム自転車
シクロ乗り体験などへご案内いたします。
昼食はバッチャン陶磁器を使ったベトナム料理店・ハーホイにてベトナム料理を・・・
その後出発までフリータイム、夜又は深夜空港へ
ベトナム航空にて帰国の途に

 <期中 泊>
veshiku1.jpg

早朝、成田空港到着 解散
logo/desjpnlogo.gif

 <期中 泊> 

●ラオス人民民主共和国について
ラオスってどんな国?と問われても答えに困ってしまう。アンコールワットのように壮大な遺跡があるわけでもなし、エメラルドグリーンの海が広がっているわけでもなし、タイのトムヤンクンのような名の知れた料理があるわけでもない。かつてはインドシナの戦火に巻き込まれ、今もまたアジアの経済危機の影響をストレートに受けたラオスは、海外からの経済援助に頼っている。しかし、その中で暮らす人々の心は常に豊かでほほ笑みを絶やさない。


・ルアンパバン
ルアンパバンはランサン王国(1353-1975)の王都で、古くはムアン・スワといい、その後シェントーン と呼ばれるようになった。カーン川とメコン川の合流地点に位置する緑豊かな町ルアンパバンは、その 美しいラオスらしい町並みと、歴史的、文化的遺跡保護の観点から、1995年、ユネスコによって世界 遺産に指定された。プーシーの丘から町並みが一望でき、ルアンパバン名物でもある夕陽は荘厳だ。

ワット・シェントーン Wat Xieng Thong
この寺院は、1560年にセティラート王によって王家の菩提寺として建立された。 屋根が軒に向かって低く流れるように作られている、典型的なルアンパバン様式 の建物で、ルアンパバンで一番荘厳な寺院である。本堂裏側のタイルによって描 かれた「生命の樹」のレリーフは素晴らしく、一見の価値がある.

王宮博物館 Royal Palace Museum
フランス植民地時代の1904年に当時の王シーサワンウォンとその家族の宮殿とし て立てられた。メコン川沿いに位置し、メコンを旅してきた公式客を出迎えるた めの桟橋を備えている。現在は博物館になっており、世界各国からの贈呈品や黄 金仏などが展示されている。
 

logo/tourmidokoro.jpg

cacho1.gif

ツアーのポイント
@ベトナム航空午前便利用によりホーチミン乗継でカンボジア、  シュムリアップにその日に到着
Aカンボジア・ラオス・ベトナム各国の世界遺産を巡ります
Bアブサラにてショーを見ながらの夕食を含みます

■ホーチミンでのフリータイムではオプショナルツアーをご用意いたします。日本申し込み) ★クチの地下トンネル観光 ★メコン川クルーズ他
■その他のご案内
旅券の残存有効期間は旅行日数+6ヶ月以上必要になります。成田空港施設使用料、航空保険料、燃油追加料金現地空港税
カンビジアビザ代金が別途必要になります。
アンコール遺跡入場に際しまして写真添付が義務付けられた
為、券用サイズの写真が一枚別途必要です。

お見積もりをいたします
最少催行人員: 2名様
お客様だけのオンリーワンの旅を作ります。

logo/bar.gif
logo/bar2.gif
logo/bar2.gif
■■ご旅行代金に含まれるもの■■
・ホテル宿泊代金(6泊)
・お食事代金(朝 昼 夕)見積書を参照してください
・旅程に記載された滞在国交通機関ご利用代金
・ガイド料金
 
■■ご旅行代金に含まれないもの■■
・入国許可証取得代金
・ホテル内でご利用いただいたルームサービス・ランドリー、御土産など個人的嗜好により発生した代金用
 
■■ ご注意 ■■
・行程中に記されているフライトスケジュールは、20086年3
月15日現在のものであり、変更となる場合がございます。ご旅行ご出発前に配布いたします確定書面にてご確認ください。
 
 
■■ご宿泊予定ホテル■■
都市名
ホテル名
スタンダード

カンボジア・アンコールパラダイスクラス
ラオス・ヴィラサンティリゾートクラス

ベトナム・グオマンハノイクラス
 

スーペリア 

カンボジア・アンコールセンチュリークラス
らおす・ラレジデンスプウワオクラス
ベトナム・ハノイでーうーホテルクラス
 

   
 
■■必ずお読みください■■
・お申込からご出発までの流れ
・旅行業約款
・変更・お取消の場合
 
 
 
logo/bar2.gif
logo/bar2.gif
logo/bar.gif
logo/toiawase.gif

1
 こだわりの旅の各国ツアー手配は全てダイレクトオペレーション(現地直接手配)を基本としています。旅行会社なら当たり前のようですが、多く海外旅行手配は在京のランド・オペレーター(リプリゼンタティブRepresentative)と言われる手配業者が手配代行している事が多々あります。ダイレクトオペレーションの最大の特徴は、お客様のご要望を直接現地の弊社パートナーに伝え手配の行き違いを極力なくすとともに、日々刻々移り変わる最新の現地の情報を直接お客様にご案内をし、出来る限り,旅の安心安全を確保する事にあります。今は誰でもインターネットでも様々な情報を得られますが矢張りでネット情報にもタイムラグが有り専門的な旅の最新情報を探し出すのは容易ではありません。こだわりの旅は旅行会社と、リプレセンタティブ業務を併せ持ったお客様の為のランド・オペレーター(現地手配会社)でもあります。故に航空券を伴わない現地地上手配のみも、もちろんWelcomeです。但し、他社でツアーを予約されて、劇場のチケットのみ等や一部分だけの地上手配を弊社にてお申込みは万一の場合における責任の不明確さの原因にもなりますのでお受けしていません。繁忙期における日本語ガイドのみの手配につきましてもガイドの人数に限りがあり、プライオリティを考慮しますのでお受けできかねる場合がございます。又、各国のVISA申請代行業務につきまして弊社にてご旅行のお申し込みを戴きましたお客様の付随業務として承ります。(VISAのみの手配は行政書士法違反となりお受けできません。)お1人参加でのご旅行はガイドや専用車を付けますとどうしても割高に成らざるを得ません。何卒、悪しからずご了承ください。
logo/top23.gif
logo/logo/mofa.gif 旅の安全情報は
出発目に登録を
 
   logo/tabireji.png logo/tabiho.jpg
   会社概要 | 旅行業約款厚生省検疫所 |
  世界の天気 | 為替レート | 世界の時間/時差 |
logo/travelplazalogo.gif 
運営・管理:
株式会社 トラベルプラザ
logo/antalogo.gif
一般社団法人 
ANTA 全国旅行業協会保証社員
COPY RIGHT 2006@TRAVEL PLAZA CO., LTD.