logo/top1.gif
logo/top2.gif
logo/tourrussia_railway1.jpg

logo/tourrussia_railway2.gif

旅好きなら一度はチャレンジしてみたい
憧れの世界最長の旅客鉄道・シベリア大陸横断列車、ロシア号


ロシア国内を横断する世界最長のシベリア鉄道は1905年に全線が開通いたしました。モスクワからウラジオストックを結ぶ全長9297Km(2001年の時刻改正により現在の距離数は9259Km)世界最長の旅客鉄道と言われています。かつて与謝野晶子や幾多の文人墨客が日本海を船でナホトカへ渡り、ウラジオストックから世界最長の旅客鉄道・シベリア大陸横断鉄道(約1万`)を利用しヨーロッパの巴里へと向いました。

1851年に開通したサンクトペテルブルグとモスクワへの路線を結び合わせるとロシアは西のバルト海から東の日本海までの全土を横断する大動脈であるモスクワ、ニジニ、ノボゴルド、ベルミ、エカテリンブルグ、オムスク、ノボシビルスク、人口30万人以上の8つの都市(キーロフ、チュメニ、クラスノヤルスク、イルクーツク、ウランウデ、チタ、ハバロフスク、ウラジオストック)を含む87の町があります。
又、沿線のイルクーツクからバイカル湖へと東へ約7時間の処にブリャート自治共和国の首都、ウラン・ウデがありシベリア鉄道は此処で分岐しモンゴル鉄道としてウランバートルまで延び、ウランバートルからは東清鉄道が中国の北京まで結んでいます。

時間の無い方には、ウラジオストックからハバロフスクまでやイルクーツク・バイカル湖までのショート・トリップの体験ツアーも企画ご案内致します。

logo/tourrussia_railway3.gif


logo/tourrussia_railway12.gif

以下にシベリア鉄道を利用した旅のプランをご提案いたします。ご自身のオーダーメイドの旅作りにお役立てください。日数を増やす、短縮する、滞在都市を増やす・・・などご自由にカスタマイズしていただけます。既に旅のプランが決まっているというお客様は、大まかな日程表等いただけますとより正確な見積もりを作成することができます。
また、中国からロシアへ、ロシアからフィンランドへ、等国際線ルートの手配もさせていただきます。どうぞお気軽にお問合せください。


2014年11月〜2015年3月まで 冬のシベリア鉄道体験の旅
シベリア鉄道体験3日間(ハバロフスク・ウラジオストック)
極東ロシアの2大都市をシベリア鉄道で結ぶ旅 4日間

logo/tourrussia_railway17.jpg
気軽にシベリア鉄道体験の旅 ウラジオストック−ハバロフスク2都市周遊

logo/tour_turkey6.gif 4、5もしくは6日間

日本語ガイドが市内観光にご案内するほか、鉄道駅のプラットフォームまで同行いたします。

logo/tourrussia_railway18.jpg
『シベリアの真珠』バイカル湖とイルクーツクへ

logo/tour_turkey6.gif 7もしくは8日間

バイカル湖・イルクーツクの観光後、シベリア鉄道にてウラジオストックまで移動するプランです。

logo/tourrussia_railway19.jpg
シベリア大陸横断鉄道で行くのんびりロシアの旅

logo/tour_turkey6.gif 28日間

シベリア鉄道に揺られながら各都市を途中下車、観光しながらゆっくり巡るプランです。滞在都市:ウラジオストク、ハバロフスク、ウランウデ、イルクーツク(バイカル湖)、クラスノヤルスク、ノボシビルスク、エカテリンブルグ、モスクワ、セルギエフ・ポサード、ウラジミル、ノヴゴロド、サンクト・ペテルブルグ

logo/tourrussia_railway20.jpg
シベリア大陸横断鉄道で行くのんびりロシアの旅2

logo/tour_turkey6.gif 14日間

出発地でもあるウラジオストク、最終地点のモスクワ、そしてサンクトペテルブルグの観光をしながら、ゆったりシベリア鉄道を楽しむプランです。

冬のシベリア大陸を走る

logo/tour_turkey6.gif

出発地でもあるウラジオストク、最終地点のモスクワ、そしてサンクトペテルブルグの観光をしながら、ゆったりシベリア鉄道を楽しむプランです。

logo/tourrussia_railway4.gif
1等席

Мягкий(SV):ソフトクラス
2人用の客室となります。たいていは2つのベッドが並んで配置されていますが一部の車両では2段ベッドに
なっている場合もあります。折りたたみ式のテーブルが備え付けられています。
スーツケースはベッドの下に収納できるようになっています。客室のスライドドアは施錠が可能です。
logo/tourrussia_railway5.jpg
   
2等席

Купе(kupe):ハードクラス
4人用の客室となります。2段ベッドが2つ向かい合わせに配置されています。折りたたみ式のテーブルが備え付けられています。
スーツケースはベッドの下に収納できるようになっています。客室のスライドドアは施錠が可能です。
トイレは各車両の最後尾に設置されています。
logo/tourrussia_railway6.jpg
   
3等席

Плацкарт(platzkart):プラッツカルト
個室ではないため施錠できるドアはありません。
1つの車両に所狭しとベッドが配置されています。
下段には折りたたみ式のテーブルが備え付けられています。下段ベッドの下にスーツケースを収納できるスペースがあります。
logo/tourrussia_railway7.jpg

 logo/tourrussia_railway13.jpg
 logo/tourrussia_railway14.jpg
 

logo/tourrussia_railway8.gif

ここでは代表的なモスクワ-ウラジオストック間の時刻表をご紹介します。
この他にもレッドアロー号(サンクトペテルブルグ-モスクワ間)やアレグロ号(フィンランド-ロシア間)、ラトヴィアエクスプレス(ラトヴィア-ロシア間)等といったロシア発着国際線の乗車券も手配いたします。


 


logo/tourrussia_railway9.gif

logo/tourrussia_railway11.gif

1:列車番号 
2:出発日(日・月)出発時間 
3:車両番号・等級(Л=特等 M=1等車 K=2等車 П=3等車) 
4:出発地 - 目的地 
5:席番号 
6:パスポート番号/氏名(ロシア語もしくは英語表記)
7:到着日(日・月)到着時間


※表記されている時間は全てモスクワ時間


logo/tourrussia_railway16.gif

ツアーの基点となる極東ロシアのウラジオストクやハバロフスク、又モスクワのアクセスをご案内します。

往路
成田(NRT)/羽田空港(HND)
関西国際空港(KIX)
中部国際空港(NGO)

logo/airline_s7.gif
シベリア航空(通称エスセブン)は成田からウラジオストク、そしてハバロフスクを結んでいます。ワンワールドに加盟しているため、日本航空とのコードシェア便としても運航をしています。

<ハバロフスク線>
往路
月曜日
S7 568便 NRT/KHV 14:25/19:25
金曜日
S7 568便 NRT/KHV 13:00/18:10
復路
月曜日
S7 567便 KHV/NRT 12:40/13:25
金曜日
S7 567便 KHV/NRT 11:15/12:00
NRT=成田 KHV=ハバロフスク
2013年10月28日-2014年3月31日まで有効

<ウラジオストク線>
往路
水・土曜日
S7 566便 NRT/VVO 14:25/19:10
復路
水・土曜日
S7 565便 VVO/NRT 13:00/13:25
NRT=成田 VVO=ウラジオストク
2013年10月28日-2014年3月31日まで有効


logo/airline_su.gif
アエロフロート航空。スカイチームに加盟しています。以前は新潟発着の便がありましたが現在は成田発着便のみの運航となっています。

<ハバロフスク線>
往路
火・木・日曜日運航
XF4679便 NRT/KHV 11:30/16:20
復路
火・木・日曜日運航
XF4678便 KHV/NRT 09:35/10:15
NRT=成田 KHV=ハバロフスク XF=ウラジオストク航空
2013年10月15日現在

<ウラジオストク線>
往路
月・金・日曜日運航
XF4665便 NRT/VVO 21:05/01:25+1
復路
月・金・日曜日運航
XF4664便 VVO/NRT 20:00/20:10
NRT=成田 VVO=ウラジオストク XF=ウラジオストク航空
2013年10月15日現在

<モスクワ線>
往路
毎日運航
NRT/SVO 12:00/17:10
※成田-モスクワ間曜日により便名異なる
復路
毎日運航
SVO/NRT 20:00/10:30+1
※成田-モスクワ間曜日により便名異なる
NRT=成田 SVO=モスクワ 
2013年10月15日現在


logo/tourrussia_railway15.gif
大きめなザック
乗車の際プラットホームが低いのとコンパートメント内は狭いので、大きなトランクは置き所が悪く意外に不便です。
インスタント飲料・インスタント食品
車両内にはサモワール(給湯設備)が有りますので、お湯を注いで食べられるアルファー米は便利。(途中の停車駅でも自家製のピロシキ、リンゴ、魚の燻製オームリ等、結構物売りは来ます。)登山用に販売しているマグカップやナイフ・フォークも。
トイレットペーパー
結構切れている事があります。中の芯を抜き、潰せばかさばりません。
その他
車内で履いていられるサンダル、下着はなるべく使い捨てが出来るもの、常備薬、小型懐中電灯、カメラは出来れば電池式と予備電池、目覚まし時計、洗面用具、1日が長いのでゴロゴロしていられるジャージ、本、出発前のロシアのホテルか銀行でロシアン・ルーブルに通貨も両替をしておきましょう
 
この他にも、実際にシベリア鉄道に乗車したスタッフが旅の便利な情報をアドバイスさせていただきます。お申込みからご出発までの間に気になることは何でもお気軽におたずねください!


 
 こだわりの旅の各国ツアー手配は全てダイレクトオペレーション(現地直接手配)を基本としています。旅行会社なら当たり前のようですが、多く海外旅行手配は在京のランド・オペレーター(リプリゼンタティブRepresentative)と言われる手配業者が手配代行している事が多々あります。ダイレクトオペレーションの最大の特徴は、お客様のご要望を直接現地の弊社パートナーに伝え手配の行き違いを極力なくすとともに、日々刻々移り変わる最新の現地の情報を直接お客様にご案内をし、出来る限り,旅の安心安全を確保する事にあります。今は誰でもインターネットでも様々な情報を得られますが矢張りでネット情報にもタイムラグが有り専門的な旅の最新情報を探し出すのは容易ではありません。こだわりの旅は旅行会社と、リプレセンタティブ業務を併せ持ったお客様の為のランド・オペレーター(現地手配会社)でもあります。故に航空券を伴わない現地地上手配のみも、もちろんWelcomeです。但し、他社でツアーを予約されて、劇場のチケットのみ等や一部分だけの地上手配を弊社にてお申込みは万一の場合における責任の不明確さの原因にもなりますのでお受けしていません。繁忙期における日本語ガイドのみの手配につきましてもガイドの人数に限りがあり、プライオリティを考慮しますのでお受けできかねる場合がございます。又、各国のVISA申請代行業務につきまして弊社にてご旅行のお申し込みを戴きましたお客様の付随業務として承ります。(VISAのみの手配は行政書士法違反となりお受けできません。)お1人参加でのご旅行はガイドや専用車を付けますとどうしても割高に成らざるを得ません。何卒、悪しからずご了承ください。
logo/top23.gif
logo/logo/mofa.gif 旅の安全情報は
出発目に登録を
 
   logo/tabireji.png logo/tabiho.jpg
   会社概要 | 旅行業約款厚生省検疫所 |
  世界の天気 | 為替レート | 世界の時間/時差 |
logo/travelplazalogo.gif 
運営・管理:
株式会社 トラベルプラザ
logo/antalogo.gif
一般社団法人 
ANTA 全国旅行業協会保証社員