logo/top1.gif
logo/top2.gif
tkbalkantop.jpg
 こだわりの旅・バルカン半島、
マケドニア・アルバニア・モンテネグロ・コソボの世界遺産や歴史地区の石畳を歩く

 旧ユーゴスラビアから独立したバルカン半島の国々、マケドニア、モンテネグロ、コソボ、そして美しいアドリア海やイオニア海の海岸線に面した国、アルバニアの石畳の町を歩き、ユネスコの世界遺産の数々を訪れ、古いヨーロッパの街並みや素朴な人々の生活を垣間見ることが出来ます。
このコースは、フライイング・シェフ搭乗する世界三大料理の国の航空会社、トルコ航空の東西文明の交差点・イスタンブール経由で企画ご案内致します。
tkkizai1.jpg
 
 成田・名古屋・関空より出発
 ■バルカン半島の国々、スロベニア、クロアチア、&アドリア海のビーチリゾート
 ■バルカン半島周遊8日間の旅

 バルカン半島の国々では未だ日本語を話すガイドは少ない為に、手配が出来ない場合があります。お客様のご希望で、英語のガイド
 でもよいと言う方々の為にリーズナブルに下記のコースをご用意いたしました。

 ■ Croatia〜Montenegro〜Albania 8 Days
 ■ Kosovo〜Albania〜Macedoonia〜Serbia 8 Days
 ■アルバビアとギリシャの旅
 ■アルバニアとコソボを巡る旅
 ■アルバニア・マケドニア・コソボ周遊の旅
 ■アルバニア・モンテネグロ・コソボ・マケドニア4カ国周遊
 ■ボスニア・モンテネグロ・コソボの旅


1
バルカン半島4カ国周遊の旅 8日間
1
logo/desjpnlogo.gif日本国内各地から成田・関空発、トルコ、イスタンブール乗継で、マケドニアのスコピエ空港へ向かいます。(イスタンブール空港で乗継手続きの不安が御座いましたら弊社担当までごお気軽にご一報ください)
tkfamit11.jpg  tkfamit31.jpg tkfamit21.jpg
 成田第一トルコ航空  旅行書類 タイムテーブル
logo/aylogo.gif 成田又は名古屋、関西空港からイスタンブール又はヨーロッパ各都市経由でマケドニアのスコピエへ
tkfamit6.jpg tkfamit4.jpg tkfamit5.jpg
 トルコ航空イスタンブール線
スコピエ到着後、空港でガイドの出向かえ、専用車にて市内ホテルへ向かいます。(写真の座席は、YとCクラスの中間でコンフォーとクラスです)
tkfamit9.jpg  tkfamit8.jpg tkfamit7.jpg
 飛行航路  イスタンブール空港  スコピエのホテル
    <マケドニア・スコピエ>
2
logo/timelogo2.gifホテルにて朝食、ロビーでガイドと待ち合わせ、
午前は。マザーテレサの生誕地・スコピエ市内の観光にご案内致します。オールドストーンブリッジ、マザーテレサメモリアルハウス、ムスタファ・パシャモスク、、セントスパス教会、アレキサンダー大王像と地震によって破壊され古い駅等〜
tkfamit2-3.jpg  tkfamit2_2.jpg tkfamit2-4.jpg
 オールドストーンブリッジ  アレクサンダー大王像  スコピエ市内
tkfamit2-5.jpg tkfamit2-6.jpg tkfamit2-7.jpg
伝統的なマケドニアの料理によるレストランでの昼食
logo/timelogo2.gif昼食の後、スコピエの郊外、車で30分ほどのヴォドノ山へ、12世紀に建てられたパンテレモン教会を訪れます。内部は撮影禁止、12世紀のフレスコ画が鮮やかです。スコピエから、テトヴォーゴスティヴァル・ハイウエイを走りアルバニアとの国境の湖、オフリドへ移動します。夕刻、オフリド湖畔のホテルへ、途中の峠の最高地点ドライブインで休憩(かなり気温差があります。)
tkfamit2-8.jpg  tkfamit2-9.jpg tkfamit2-10.jpg
 オールドストーンブリッジ  アレクサンダー大王像  スコピエ市内
tkfamit3-1.jpg tkfamit3-3.jpg tkfamit3-2.jpg
マケドニア側のオフリド湖とホテル
 <オフリド湖>
3
logo/timelogo2.gif ホテルにて朝食、午前はオフリドのオールドタウンを観光します。
2千年前の古代円形劇場(修復されたもの)、セント・クレメント教会、聖ヨハネ・カネヨ教会を歩いて散策します。オールドタウンの石畳や山の中の急坂な未舗装の道も歩くので歩きや安いスニーカーで・・・下りきると美しいオフリドに出会います。カネヨ教会の下から15分位、小型ボートでオールドタウンの中心へ移動します。ボートからの教会は絶景です。
tkfamit3-4.jpg tkfamit3-5.jpg  tkfamit3-6.jpg
 古代円形劇場  聖ヨハネ・カネヨ教会  オールドタウン風景
オフリドのオールドタウンから車で30分ほど、オフリド湖のドリロニの水源、セイント・ナンへ移動、着後、湧水池のレストランで昼食。このレストランのマス料理は大変美味なので多くの写真を掲載しました
バルカン諸国もロシア方面と同様、昼食のボリュームがありました。
tkfamit3-11.jpg  tkfamit3-7.jpg tkfamit3-8.jpg
tkfamit3-9.jpg tkfamit3-10.jpg tkfamit3-12.jpg
logo/timelogo2.gif  昼食後、セイント・ナン修道院をを観光し、マケドニアとアルバニア国境へ向かいます。入国手続きを済ませてアルバニアの古都、ベラットへ向かいます。マケドニア側の国境Thara,アルバニア川Qaja,途中時間があればエルバサンへ立ち寄りオスマントルコの城を観光します。夕刻ベラトへ到着します。
tkfamit3-13.jpg  tkfamit3-15.jpg tkfamit3-14.jpg
マケドニア側の国境 国境警察が車内で 無事アルバニア側へ
明日はいよいよ13世紀に築かれたアルバニアの世界文化遺産都市ベラトの観光です。宿泊は旧市街の小さな石造りのペンション 
夕食は、ホテル郊外レストランにて、
(家族経営の素朴なペンションで、食事も美味です)
tkfamit3-16.jpg  tkfamit3-17.jpg tkfamit3-18.jpg
tkfamit4-1.jpg tkfamit4-2.jpg tkfamit4-3.jpg

石造りのベラトのペンションは、レストランは地下、母屋から裏口へ。。外の出てしまったかと勘違いをするような小さなパティオから別棟のお部屋へ、全てが小さいけれどとても機能的、やはりベラトはこうしたオールドタウンのペンションへ泊まりたい

                                   <スコピエ>
4

logo/timelogo.gif ホテルにて朝食後、ガイドと共世界遺産に登録されているベラトの歴史地区を散策します。千の窓を持つ街とも言われる街の中の石段を登ったり降りたり、紀元前4世紀から13世紀にわたりトルコ人の居住地として左栄え、5世紀頃の街並みがそのまま保存されています。下を流れるオスム川ニ掛かる橋から見上げると街の上には城塞があります。

tkfamit4-4.jpg  tkfamit4-5.jpg tkfamit4-6.jpg
ベラト歴史地区 ベラト旧市街 市内の風景
その後、居住地区のオヌフリ国立博物館や教会を観光します。昼食は石畳を上り地区内にある石造りのレストランにて、地区頂上からはベラトの街並みが一望できます。
tkfamit4-7.jpg  tkfamit4-8.jpg tkfamit4-9.jpg
オヌフリ博物館 オヌフリ教会内部 眼下にはベラト市内
tkfamit4-12.jpg  tkfamit4-10.jpg   tkfamit4-11.jpg
オヌフリ居住地区   居住地区レストラン ボリュームたっぷり昼食
logo/timelogo2.gifベラトから車でアドリア海側に2時間ほどのフィエールのアポロニアの古代遺跡群に行きます。ローマのキケロはアポロニアを「偉大にして重要なる都市・マグナ・ウルブス・エト・グラビス」と呼び、紀元前2世紀から3世紀に栄えた街の後が丘陵地に点在しています。修復されたアゴノテラスのモニュメントの他、かなり広大な地域で未だ発掘中のようです。
入り口に教会があり内部に発掘された玉石の彫刻像が無造作に数体陳列されている。日本ならさしずめ文化財級の物だと思われます。
tkfamit41.jpg  tkfamit42.jpg tkfamit44.jpg 
アポロニア遺跡公園   遺跡公園内の教会 発掘された玉石の彫刻像
 アポロニアの観光後、専用車にて、ティラナ市内のホテルへ
夕食は市内レストランにて、シェラトンホテルへ宿泊しましたが部屋のWiHiは有料でした。(ロビーやビジネスセンターは無料)
 <アルバニアの首都・ティラナ>
5

logo/timelogo.gif ホテルにて朝食後、午前は、アルバニアの首都ティラナ市内を歩いて散策をします。スカンデルベク広場、国内最古の建築物の一つエザム・ベイ・モスク、国立歴史美術館やオペラハウス等。。

tkfamit5-3.jpg tkfamit5-1.jpg tkfamit5-2.jpg
アルバニアの首都、ティラナ市内の風景
 中世アルバニアの首都、クルヤは700mほどの丘の上の城塞都市でアルバニアの国民的英雄スカンデルベグがオスマントルコとの戦いでこの城を守っていました。現在はアルバニアでも有名な観光地として又、要塞に至る道にはアンティークな店、銀細工宝石店、民族衣装やフェルトのお店が賑やかに軒を並べてアルバニアの観光土産のスポットになっています、城塞内部では当時の生活様式がそのまま残っていてガイドが説明をしてくれます。
tkfamit5-4.jpg tkfamit5-5.jpg  tkfamit5-6.jpg
クルヤの要塞  沿道にお土産物店 民族衣装のお店
クルヤ観光後、車でnアルバニアの南西部の町、古代イリリア王国の首都ショコドラへ移動して昼食、
tkfamit5-7.jpg tkfamit5-8.jpg  tkfamit5-9.jpg
炭火の焼肉  チーズ・ヨーグルトが美味 自家製ブルーベリー酒
logo/timelogo2.gif 昼食後、ショコドーラから国境を越えてモンテネグロのヴドヴァへ移動します。この日で3ヶ国を回りました。国々が小さいので走行距離は思ったより少ない感じです。夕刻、アルバニアのボーダーMuriqan、 
tkfamit5-10.jpg tkfamit5-11.jpg tkfamit5-12.jpg
アルバニア南西部の街・ショコドーラの風景
tkfamit5-13.jpg tkfamit5-14.jpg tkfamit5-15.jpg
アルバニアとモンテネグロのボーダーMuriqan 
                         <モンテネグロ・ブドヴァ>
夜遅くブドヴァに到着しまして判りませんでしたが、朝起きればこんな綺麗な港町でした
6
tkfamit6-1.jpg  tkfamit6-2.jpg 

logo/timelogo.gif モンテネグロのブドヴァは美しい港町、ホテルにて朝食後、ガイドと共に、ヴドヴァの街を散策します。ここでは出来れば2泊はしたいですね。別名、ブドヴァンスカ・リビエラとも言われています。旧市街の建築物の多くはヴェネチア共和国時代のもの、7世紀の聖イヴァン教会、聖マリア教会、等があり旧市街のヴェネチア城壁は観光スポットにもなっています。
小さな港町ですが夏には多くの観光客で賑わいます。

tkfamit6-3.jpg tkfamit6-4.jpg tkfamit6-5.jpg
モンテネグロのブドヴァの旧市街の風景と城壁
ブドヴァからモンテネグロの自然と文化の世界遺産都市、コトルへ移動します。着後、ガイドと共にコトルの街を散策します。コトルの旧市街は、12〜14世紀に建てられ、中世の典型的な都市で現在までよく保存されその多くの建物や自然はユネスコの世界遺産に指定されています。旧市街の入り口を入ると大きな時計等の中央広場(別名、武器の広場)や小さな小道、聖ニコラス教会、聖トリフォン大聖堂、があります。城壁に囲まれた小さな街で暖かな日差しで心地よいカフェテラスもあります。
tkfamit6-71.jpg tkfamit6-6.jpg  tkfamit6-10.jpg
コトルの旧市街入り口  聖トリフォン大聖堂 聖ニコラス教会

logo/timelogo2.gif市内レストランにて昼食休憩
旅程は、コトルから、クロアチアのドブロブニクへ向かう方法もありますが今回は、フライトスケジュールの関係で、再度ショコドラへ戻り、
途中、スベティ・ステファン島(15席には小さな漁村でしたが現在は島全体がホテルになっています。)のパノラマをご覧戴きます。(入島は致しません)ショコドラから、コソボへの国境を越えて、プリズレンを経由でコソボのプリシュティナへ移動します。
 
tkfamit6-11.jpg tkfamit6-12.jpg tkfamit6-13.jpg
スベティ・ステファン島  絶景を1人占の露店 モンテネグロの海岸線
 下はアルバニアからコソボへ入国するボーダー(国境)です。
tkfamit7-3.jpg tkfamit7-2.jpg tkfamit7-1.jpg
アルバニア・コソボ国境  コソボへのボーダー(イミグレーション、車内撮影)
 今回は各地で時間が超過してしまいプリズレンに入るのが夜となってしまいあまり観光が出来ませんでしたが予定通りなら下記のような風景が見られます。
 tkfamit7-4.jpg
同日はプリズレンからコソボの首都、プリシュティナまで移動
tkfamit8-1.jpg tkfamit8-4.jpg tkfamit8-3.jpg
プリシュティナのホテル  ホテルのロビー プリシュティナ市内
<コソボ・プリシュティナ> 
7

logo/timelogo.gif ホテルにて朝食後、ガイドと共に専用車でプリシュティナの空港へ向かいます。以下はコソボ・プリシュティナの空港の出発ロビーです。 

tkfamit8-5.jpg  tkfamit8-6.jpg tkfamit8-7.jpg
プリシュッティナ空港 搭乗手続き 出発ゲートへ
 tkfamit8-8.jpg  tkfamit8-9.jpg  tkfamit8-10.jpg
出国手続き  手荷物検査場 出発ロビー免税売店
logo/aylogo.gifイスタンブール又は、ヨーロッパ各都市経由、成田空港、名古屋、関西空港へ向かいます。
帰国便:TK1018 プリシュティナ09:15 イスタンブール着11:50
イスタンブール同日乗継
tkfamit9-1.jpg   tkfamit9-2.jpg  tkfamit9-3.jpg
コソボ・プリシュティナ空港よりトルコ航空イスタンブール行き
イスタンブール同日乗継
logo/timelogo2.gif TK−050便 イスタンブール発17:10 
 <機内 泊>
8

logo/timelogo.gif 成田空港到着 11:30

名古屋、関西空港で発着の場合は多少スケジュールが変わります。

logo/tourmidokoro.jpg
 

 ★マケドニア・スコピエのマザーテレサメモリアル
 ★オフリド地域の自然遺産及び文化遺産
 ★ベラット歴史地区

 ★アポロニアの古代古関群
 ★ブドヴァとコトルの自然と文化・歴史地区
 ★
コソボの中世建造物群

バルカン諸国
tkbalmap.jpg
 トルコ航空成田イスタンブール線のクルー
tkflyshef.jpg

 さすがに世界三大料理に数えられるトルコの航空会社だけの事はあります。なんと機内にフライイングシェフと言われる人達が乗務しトルコの伝統料理をベースにした機内食をシェフが実際に機内で料理の盛り付けやサービスにあたり堪能させてくれます。トルコ航空はエコノミーの機内食も人気。イギリスのスカイトラックス社による評価で「ベストエコノミークラス機内食サービス」(2010年)も受賞しています。

tkfamit2-1.jpg
 マケドニアのスコピエ市内、ノーベル平和賞のマザーテレサ・メモリアルがあります。彼女の出身地がマケドニアのスコピエであることは意外と知れれていません。このメモリアルには彼女が整然使用していた数々の遺品が展示されています
 tks2.jpg

  オフリド゙湖からの、船の船頭と聖ヨハネ・カネヨ教会の風景。

tks3.jpg
  ★オフリド市内の風景
tks4.jpg

           ベラトの歴史地区と旧市内
 tks5.jpg tks6.jpg
 
          アポロニア古代遺跡群
tkfamit45.jpg
 
   アルバニアの首都・ティラナの風景
tks7.jpg tks8.jpg

 アルバニアの古都、クルヤの風景
 tks10.jpg tks9.jpg
 
モンテネグロの世界遺産歴史地区、コトルの中央広場
tkfamit6-9.jpg 
 
    コース



お見積もりいたします

・最少催行人員:2名様

1名様の場合は別途お見積もりを致します
logo/bar.gif
logo/bar.gif
■■ご旅行代金に含まれるもの■■
・お見積書を参照してください)
・お食事代金基本(朝食 回、昼食 回、夕食 回)
・スコピエからプリシュティナまでの専用車
・スコピエからプリシュティナまでのスルー英語ガイド
 場所により必要なローカルガイド
・観光施設入場料金(旅程表記載の箇所)
 
*日本語ガイドが必要な場合
バルカン半島では、日本語ガイドが非常に少なく、お客様のご要望に添えない場合があります。
■■ご旅行代金に含まれないもの■■
・旅程表記再以外の観光施設の入場拝観料
・ドライバー、ガイド、&アシスタントへのチップ
・食事のアップグレードや追加のメニュー
 その他は旅程表及び旅行条件書に記載の通り 
■■ ご注意 ■■
 全行程を英語のスルーガイドがご案内を致します。
 
 
■■ご宿泊予定ホテル■■
都 市 名
ホ テ ル 名
 スコピエ  
 オフリド  
 ベラト  
 ティラナ  
 ブドヴァ  
 オウリシュティナ  
 ドヴロヴニク  HOTEL IVKA 3★
   
   
 各地ホテルの予約につきましては、お申し込みを戴きました時点において手配を開始致しますので予約を確約するものでは有りません。満室の場合には同等の別なホテルをご案内いたします。

■■必ずお読みください■■
・お申込からご出発までの流れ
・旅行業約款
・変更・お取消の場合
 
 
logo/bar2.gif
logo/bar2.gif

logo/toiawase.gif
   

1
 こだわりの旅の各国ツアー手配は全てダイレクトオペレーション(現地直接手配)を基本としています。旅行会社なら当たり前のようですが、多く海外旅行手配は在京のランド・オペレーター(リプリゼンタティブRepresentative)と言われる手配業者が手配代行している事が多々あります。ダイレクトオペレーションの最大の特徴は、お客様のご要望を直接現地の弊社パートナーに伝え手配の行き違いを極力なくすとともに、日々刻々移り変わる最新の現地の情報を直接お客様にご案内をし、出来る限り,旅の安心安全を確保する事にあります。今は誰でもインターネットでも様々な情報を得られますが矢張りでネット情報にもタイムラグが有り専門的な旅の最新情報を探し出すのは容易ではありません。こだわりの旅は旅行会社と、リプレセンタティブ業務を併せ持ったお客様の為のランド・オペレーター(現地手配会社)でもあります。故に航空券を伴わない現地地上手配のみも、もちろんWelcomeです。但し、他社でツアーを予約されて、劇場のチケットのみ等や一部分だけの地上手配を弊社にてお申込みは万一の場合における責任の不明確さの原因にもなりますのでお受けしていません。繁忙期における日本語ガイドのみの手配につきましてもガイドの人数に限りがあり、プライオリティを考慮しますのでお受けできかねる場合がございます。又、各国のVISA申請代行業務につきまして弊社にてご旅行のお申し込みを戴きましたお客様の付随業務として承ります。(VISAのみの手配は行政書士法違反となりお受けできません。)お1人参加でのご旅行はガイドや専用車を付けますとどうしても割高に成らざるを得ません。何卒、悪しからずご了承ください。
logo/top23.gif
logo/logo/mofa.gif 旅の安全情報は
出発目に登録を
 
   logo/tabireji.png logo/tabiho.jpg
   会社概要 | 旅行業約款厚生省検疫所 |
  世界の天気 | 為替レート | 世界の時間/時差 |
logo/travelplazalogo.gif 
運営・管理:
株式会社 トラベルプラザ
logo/antalogo.gif
一般社団法人 
ANTA 全国旅行業協会保証社員
logo/top23.gif
こだわりの旅 は特許庁登録商標第4457934号です。類似商標も含め商標権者の許諾なしの使用は出来ません。使用には充分なご注意をして下さい。当サイトに掲載した写真は全てイメージ写真です。当サイトの企画及び写真、コピーの無断複写・転載などを禁じます。
COPY RIGHT 2006@TRAVEL PLAZA CO., LTD.